記事のアーカイブ

展示会出展

2022年09月30日 09:10
創業時に助成頂いたものづくり補助金関連の展示会に初参加させていただきます。マッチングの機会として、ぜひお立ち寄りいただければ幸いです。ものづくり補助事業展示商談会「中小企業 新ものづくり・新サービス展」2022年12月14-16日 入場無料東京ビッグサイト  東7ホール F55ブースhttps://www.shin-monodukuri-shin-service.jp/

ラストオーダー

2022年09月13日 16:32
ご利用いただいております高周波粘弾性測定装置HFR002につきまして2023年9月29日で受注を停止させていただくことになりましたので、お知らせいたします。なお、納期はご発注後約1年かかるのが現状ですので、予算取りの期間等をご勘案していただければ幸いです。また、受託測定は継続させていただきますので、ご活用をお願いいたします。

新たな測定例追加

2021年12月31日 11:30
DOWN LOADにある「技術資料」ページに下記測定例を追加しました。 ②スキン層の測定例 ③スポンジの音響効果 ④バブルの充填効果

関連論文

2021年12月22日 09:33
「動的粘弾性測定と そのデータ解釈事例」 技術情報協会 2021年12月発刊      https://www.gijutu.co.jp/doc/b_2135.htm  担当部分は1章3節となっています。  レオロジストの参考事例が掲載されています。「高分子材料のトライボロジー制御」 技術情報協会  2020.1発刊      https://www.gijutu.co.jp/doc/b_2041.htm#5           弊社 小俣の担当は下記の章です。  5章3節 表面高周波粘弾性のトライボロジー特性評価への応用       ...

新しい製品

2021年11月26日 17:21
HFR002の測定ユニットが新しくなったので写真を更新しました。液体測定ユニットであるLiq-miniの写真も追加しているのでご興味ある方はメールを頂ければ幸いです。

インクの粘弾性測定例を追加しました

2021年11月26日 17:07
Down Loadにインクの粘弾性測定例を追加しましたので参考にしてください。顔料系、染料系、純正品とサードベンダー品の比較をしています。

書籍発刊

2021年11月24日 12:10
2021年12月に技術情報協会より下記書籍が発刊されます。ご興味ある方はご検討ください。https://www.gijutu.co.jp/doc/b_2135.htm担当部分は1章3節となっています。

学会発表

2021年11月24日 12:07
2021年11月25日のゴム協会主催エラストマー討論会で口頭発表させていただきます。ご興味のある方は参加ください。リモート視聴が可能です。/https://www.srij.or.jp/elastomer2021/

本社を移動しました

2020年11月16日 18:23
本社・横浜ラボを廃止し、群馬県館林市の館林事務所に移動しました。ご連絡や納品、デモなどは下記の館林事務所までお願いします。館林事務所 〒374-0055 群馬県館林市成島町709-10 ハイツ TMK B-101

新製品開発

2020年04月09日 19:38
Liq-F-miniを近日中に上市します。従来の液体測定ユニットより小型化しました。脱着も容易で清掃も簡単!お手持ちのH01やM03センサを活用できます。
アイテム: 1 - 10 / 52
1 | 2 | 3 | 4 | 5 >>